公共処理施設・防災拠点施設 プチ慰安旅行

公共処理施設・防災拠点施設の続報です

公共処理施設は駐輪場の基礎をやったあと歩車を布設しました
写真にはありませんが同様程度の形状を鏡に反対側も施し駐車スペースを整形しました


埋設物は見えない作業なのでわかりにくいですがこうした二次製品・構造物による整形は外構工事において表層を彩る重要なファクター
全体像が見えとてもワクワクするところです

監理者などからの指摘などで手戻りがありながらもその様が上がる様子はこういった仕事に携われる者の醍醐味の1つでもあります

続いて防災施設

懸垂幕などの大型化粧基礎工事です


片押しの化粧基礎
型枠反対側はアングルを溶接しセパ溶接での作業
ちょっと外構屋一括でやるには難易度高めの作業
親分に大阪から出張っていただきました(^_^;)
さすが親分
私では難しい仕事をいとも簡単にですw

こちらも写真はありませんがCON打設は終わりこちらの構造物を取り囲むようにL型擁壁を整形し植栽エリアを構造すればとりあえず完了です

本日は親分の計らいで愛媛出張ですが高知県へプチ慰安旅行

竜馬像を望み桂浜からの外洋を楽しました
天候にも恵まれその眺めは期待以上で「なるほど、これが竜馬が世界を目指すことの切っ掛けになった眺めか」と納得させられる眺めでした

市内にも立ち寄り観光名所の「はりまや橋」も見てきました

その近くにあった「はりまや商店街」アーケードの構造美に感嘆
古いものではありませんが構造を生かしたアーケード&幾何学模様は私個人の好みw(。・ω・)(。-ω-)(。・ω・)(。-ω-)ゥィゥィ♪

職業病でしょうか・・・(^_^;)

週明けは引き続き公共処理施設埋設工事と防災拠点施設の擁壁工事です
週末には一度リフレッシュのため大阪に帰る予定です

関連記事