公共処理施設・防災拠点施設 松山にて先輩との再会

公共処理施設・防災拠点施設続報 + 松山にて先輩との再会 です

公共処理施設は植栽帯の歩車の設置が終わり相中の土間コンクリートのための土間止めをおこなった写真です

こちらは少し前の写真なので今現在はAS舗装もされすっかり完成色が強くなっている状態です
残念ながら作業が忙しかったのと次の現場へ行ってしまっているので写真がないのがとても残念です
日曜日も作業をしてAS舗装は23時ごろまで行いました
私たちツール工業もAS舗装のお手伝いさせていただきました
初めての体験と別業種の仕事 とても勉強になりました

 

防災拠点施設は植栽擁壁と看板基礎が完成しました

まだ忙しく撮れていませんが今現在はキャノピーの基礎掘削や可変側溝の設置などを順次進めています

松山にて先輩との再会 です

私がこの業界に入った最初の建築会社の3つ年上の先輩です
うちの社長の元部下でもあります
今現在松山でご家族が作られた建築会社を引き継ぎ代表をされています

 真ん中に座っているのがうちの社長、左上が先輩の石橋さん、右上が私になります(^_^;)

 

せっかくなので松山の観光にと誘われ松山城へ
お城の石垣です
何百年にも昔重機のない世界でこれだけの構造物を作ることに感嘆です
この技術は素晴らしいと思います

本丸外観です
桜が植えられていました
春の満開の時期はとても美しい思います

 

 

いよいよ城内へ
立派な門でした
これだけの部材…今なら一体いくらするのか…(^_^;)
 

城内へ
部材の大きさに驚きました
 

城側から松山市内を一望です

 

道後温泉へも行きました
今現在道後温泉は営業しながら改築・改装を行っているのですがその工事に先輩の会社も参加しているようです

こちらがその改修の外観


これは皆さんがよく見かける正面の裏側に当たる部分
表側は通常状態のままでした

営業を止めずに工事ということもあり足掛け7年ほどかかるそうです
凄いところが道後温泉が営業中とはいえ工事に入るためお客さんに迷惑が掛からないよう少しでも温泉に入れるようにとそのためにまた近くに温泉施設を作ったということ
その施設も先輩の会社が作ったようです
それがこちら

最後にからくり時計を見ました

久々の再開に昔話に花も咲きとてもいい時間が持てました

仕事で呼ばれた地で偶然にも昔の先輩おられ頑張っている姿をみて「縁」を感じずにはいられませんでした

ありがとうございました

 

関連記事