防災拠点施設 新年あけましておめでとうございます

防災拠点施設 新年あけましておめでとうございます

年末から年始にかけ引き続き 防災拠点施設です

主に可変側溝の施工が続きました

従来のU字溝などと違い地上面は同じレベルに布設されている状態なのですが底で勾配を取ることによって地上部分の勾配を持ち込まず水を処理し地上面でも舗装面が広くても過剰な勾配をせず水排水を行える2次製品です

場所によっては重機の幅もいっぱいで揚重物が許容を超えるものもあり非常に苦労しました

工事をしていて楽しみの1つはもちろん「仕上り」もそうなのですがもう1つに「日常では観れない視点」があります

こちらは可変側溝の会所側面から観た可変側溝内部です

こちらは雨水処理するための配管なのですが「重圧管」と言います
ここは大型の車が往来する場所のため普通の塩ビパイプでは耐荷重がないためCONで作られた2次製品の配管

こちらはキャノピーというエントランスなどの入口で用いられる大型庇を支持するための基礎

こういったものを布設したり作ったりする土工事
実際はほとんどの部分が見えませんが表に見える煌びやかな部分を支える縁の下の力持ちです

今年も目立ちませんが見えないところで支え続ける仕事頑張っていきたいと思います

本年もよろしくお願いします

関連記事